четверг, января 19, 2006

最近のお楽しみ

今、東京MXテレビでやってる「金田一少年の事件簿」の再放送。
コレを毎週見るのが最近の楽しみです。

雑誌の方は春にまた連載再開するらしいけど、
個人的には昔の方が好きかなぁ。
絵柄とか。

まぁ、面白けりゃいいんだけどね。

| | Comments (936) | TrackBack (0)

вторник, июля 19, 2005

Смешарики

最近、大ハマリなのは、Смешарики(Smeshariki)
なんかロシアの子供向けの番組らしいのですが。

4714

サイトでアニメのダウンロードもできるし、英語の字幕ファイルがついてるのもあって、かなりおススメ。
今現在、これをロシア語学習教材として活用してます。

単語帳を作って語彙を増やしたり色々やってたんですが、思いっきり文法の格変化でつまずいたので、「まずは生のロシア語を聞かないとね」と微妙な言い訳をしつつアニメを見まくってます。

ちなみに旦那に見せたところ「こんなの見たことない!」と言ってました。まぁBallastという話で、ビートルズのイエローサブマリンの曲が使われてたし、旦那の子ども時代のじゃないことは確かだろう。

って、まだ旦那さんは20代なんだけどね。

| | Comments (1668) | TrackBack (0)

суббота, января 29, 2005

最終回

とうとうドカベンの再放送が終了した。
途中、高校野球やらプロ野球やらで潰れたので、月〜金で放送してた割に長かったような。

今まで何回かドカベンアニメは放送されているけど、何故か最終回まで見た試しがなかったので昨日はドキドキでした。
そして、初めてみた最終回の「え!?こんななの?!」という結末にビックリ。
あれは原作を読んでる人ならともかく、アニメだけしか見たことない人には極めて不親切な内容のような気がします。
弁慶高校との対戦に負け、サチ子号泣、夏子はんも岩鬼家で号泣、吾朗は例のメモに『ついに ついに 明訓が負けた。山田さんが負けた。土門さん 明訓は負けました!草々 吾朗』と記し、そして今までのライバルたちもチラッと登場。
試合後、旅館に戻る明訓ナイン。落ち込む彼らに檄を入れるサチ子。黙々と素振りをする太郎。土井垣監督はどうするのか考える殿馬。
で、バスの出発時間まで甲子園までランニングする姿→甲子園球場でおわり。
多分、原作の方がまだ終わってなかったんだろうけど、それにしてもあんまりです。

無性に原作が読みたくなりました。
もしかしたら、こういう効果を期待して、ワザとああいう最終回にしたのかもしれませんね。

| | Comments (1810) | TrackBack (0)

среда, января 26, 2005

あと3話

水島威を見終わったと思ったら、あっという間にドカベンの時間。
本当にテレビは見出すとキリがありません。

今日はついに弁慶高校と明訓の対戦。
その前に土佐丸が弁慶高校と対戦し、負けたというストーリーもあったのですが、これは5分程度でサラッと流されていました。
予告で『ドカベンもあと3話』と岩鬼が言ってたので、今週中に終了のようです。
先日、新しい録画用のビデオテープにしたばかりなのに、あんまりです。
鷹丘中学時代から録画を始めたので、録画したテープの数は半端じゃありません。
標準で録画していたら、恐ろしいことになっていたでしょう。
DVD録画できる環境じゃないと、こういうとき不便です。
しかし、今後こうやってチマチマと録画することもなさそうなので、記録型DVDドライブを買う必要もないだろう。

| | Comments (1731) | TrackBack (0)

вторник, января 18, 2005

ドカマニア

ドカベンサイトを巡っていたらありました、"ドカベン好きへの100の質問"が。
早速トライと思ったけど、これが結構面倒。
読むだけで疲れちゃいました。
という訳で、本日はバナーを貼ったところでゲームオーバーでございます。

しかし、意外とドカマニアって多いんですねぇ。
驚きです。

ただ、残念ながら私の一押しカップリング殿馬×岩鬼推奨サイトは見つかりませんでした。
根気良く探せば見つかるんでしょうか。
それとも単に、私の検索方法が悪かっただけ?

きっといつかは、殿馬の「〜ずら」という江戸弁を駆使した言葉攻めと、小道具のおもちゃのピアノを使ったプレイが見つかるはず・・・です。多分。
以前、某サイトを運営している腐女子さんに殿馬×岩鬼の小説をリクエストしたけれど、丁重にお断りされてしまいました。
やはり自分の萌えを他人に押し付けちゃダメですね。

ちなみに今現在再放送中のドカベンは、ついに武蔵坊数馬と義経光が登場。
明日、岩鬼のお母さんを武蔵坊が救う予定。
NHKの大河ドラマと微妙にリンクさせたのかどうかは不明だが。
もうすぐ常勝明訓が負けるのね。

しかし、あっという間に高2の夏の甲子園ですよ。
アニメは確か高2の夏で終わりだったような。
大平監督が出て来ないのは残念。
今まで長かったような短かったような。
全163話は伊達じゃないね。
何といってもDVD33枚分だから。

| | Comments (75) | TrackBack (0)

суббота, декабря 18, 2004

ショック・・・!

忘年会ですっかりドカベンの録画を忘れていた!

今日はハイジャックで負傷した殿馬が白新戦で活躍する回だったのに。
個人的に殿馬×岩鬼というカップリングを推奨なので、この白新戦は絶好の萌えポイントだったのに。
なんという失態!

今日の話、あんまり進んでいないといいんだけど。


| | Comments (1013) | TrackBack (0)

пятница, декабря 17, 2004

ガラカメ42巻発売

待ちに待った『ガラカメ』の新刊が6年ぶりに出た。
相変わらずマヤは海に落っこちたりと、トラブル続出な毎日。
しかし、6年ぶりの割に全然進んでないのが悲しいところ。
いくらなんでも小出しすぎないか?

それにしても一体いつ終わるんだろう。
つーか、連載はどうなったの?
数年前にちょっと連載再開したと思ったら、あっという間に中断しちゃったからな。
あのころは確か進学コースの学生だったような。
思えば、ガラカメを始めて読んだときは小学生だったのに、今じゃマヤの年を遥かに越えてしまった・・・。
それどころか真澄すら越してしまったような。

とりあえず、ガラカメの最終回を読むまでは死ねないな、と思う今日この頃です。

| | Comments (50) | TrackBack (0)

пятница, октября 01, 2004

ドカベンと私

昨日放送のドカベンは、記憶喪失になった山田が記憶が戻らぬまま試合に出場、そしてライトの守備でボールを追いかけフェンスに激突、その衝撃で記憶が戻るというストーリー。
喜ぶ明訓ナイン。と、ここまでは良かったんですが、なぜか若き闘将・土井垣監督が山田を抱き寄せたのです。
しかも目にはうっすら涙まで浮かべて・・・。

このシーンにかなり萌えました。
今まで何度もドカベンを見ていたのに、こんな重要な場面を見過ごしていたの?
そして、それをきっかけに急速にドカベン熱に拍車が掛かってしまいました。
阿呆ですね。

まぁ、ドカベンが再放送する度に起こる現象なんですけどね。
小学生、看護学生時代、そして現在と、いつの時代も私を惑わす。
ドカベン恐るべし・・・。

小学生の頃はただテレビ見て喜んでるだけだったんだけど、看護学生時代はドカベン全48巻と大甲子園全26巻集めたんだよな〜。
しかし10数回にも及ぶ引っ越しで、結局売ってしまったのだが。
あの頃はたけのこ生活で極貧だったから・・・。
でも今にして思えば、どうせまた欲しくなるに決まってるのに、なぜ売ってしまったのかって思うんだけど。
いろんな本屋・古本屋を巡って、すごい苦労して集めたんだから。

まぁ今はマンガ喫茶があるからいいんだけどね。
でも、たまに豪華版(中学時代が省略されてる)しか置いてない店があるのが難点。
最近は電子書籍で帰るらしいんだけど、あれってどうなのかしら。

去年出たドカベンのDVDも真剣に買おうかと思ったけど、126,000円なんだよね。
高すぎだよ。
TVシリーズ全163話を完全DVD化で33枚だから仕方ないのかな。
映像特典が、水島新司氏と有名プロ野球選手による対談映像収録(予定)だから?
いや、何よりもDVD33枚入りの“ドカ弁当箱”仕様だからか?

結局、テレビ埼玉で再放送してるからいいやって諦めました。
所詮、私のドカベン熱なんて、その程度なんです。
生活に余裕が出てきたとはいえ、ちょっと10万単位の買い物はキツイよ。

当分、仕事ヒマそうだし、またドカベン集めようかな。
今度はプロ野球編とスーパースターズ編もあるし、こりゃ大変だ。

先ずは手始めにマンガ喫茶で読破してくるか。
今日は旦那も帰ってこない予定だしね。

| | Comments (272) | TrackBack (0)